コウテイペンギンのパワプロブログ

「読む」パワプロブログを目指します

パワプロ2019 渡邉恒樹(2007楽天) パワナンバー

 

ナベツネ

 

選手名 渡邉恒樹(わたなべ・こうき)

 

経歴 相洋高等学校東京農業大学NTT東日本東北楽天ゴールデンイーグルス(2004②-2010)ー東京ヤクルトスワローズ(2010-2012)

 

2007年成績 65登板(0先発)45投球回 3勝4敗12ホールド 防御率3.40

 

選手紹介

創設時のドラフトで指名され、楽天草創期のブルペンを支えた左腕。名前から愛称は「ナベツネ」で、本人の目立ちたいという意向もあり、入団時は登録名にする案もあったとか。恐ろしい。名前の読みは「こうき」で、「つねき」ではないので注意。

相洋高では3年春に神奈川県大会準優勝、東農大では4年秋に東都大学リーグ2部で優勝した。NTT東日本では4年連続で都市対抗に出場。ラストイヤーには優秀選手賞を受賞した。

ルーキーイヤーの2005年は17試合にリリーフ登板し、防御率1.93となかなかの結果を残す。

2006年は前年より成績を落とし、大幅に球種を増やして迎えた2007年にブレイク。4月から6月にかけて22試合連続無失点を記録するなど左のセットアッパーとして活躍。チームトップのホールドを記録し、65登板はリーグトップ、当時の楽天の最多登板だった。*1

2008年以降は腰のヘルニアの影響もあり、不甲斐ないシーズンが続いた。

2010年6月14日に鎌田祐哉とのトレードでヤクルトに移籍。その年はワンポイントなどで27試合に登板した。よく2011年は13登板。しかし、2012年は3登板しかできず、戦力外通告を受け引退した。

 

f:id:EmperorPenguin:20200517175335j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200517175324j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200517175318j:plain

 

査定について

対ピンチC 得点圏被打率2.44  年間被打率2.64

対左打者B 対右被打率.319  2被本塁打 対左被打率.228  0被本塁打

コントロール四球 被本塁打率と与四球率を考慮しコントロール上昇&四球をつけた

緊急登板〇   ワンポイント的な起用も多い

 

コウテイペンギンの独り言

楽天草創期のブルペンを支えたピッチャーです。今は4月下旬で止まっていますが、現役時代からブログの更新もマメにされています。尊敬。お父様の名前は「恒雄」さんでこちらはガチのナベツネです。

 

 

 

 

 

 

 

*1:現在の最多は高梨雄平の70登板