コウテイペンギンのパワプロブログ

パワプロシリーズのことなどを書きます

パワプロ2019 パワナンバー 一覧

だんだん増やしていければいいな

 

ソフトバンク

江川智晃(2013)

 

ロッテ

伊志嶺翔大(2011)

 

オリックス

大引啓次(2009)

 

ヤクルト

相川亮二 (2010)

 

三輪正義(2013)

 

横浜

大家友和(2010)

 

山崎憲晴(2014)

 

阪神

安藤優也(2008)

 

中日

森田幸一(1991)

 

ディンゴ(2000)

 

マット・クラーク(2013)

 

若松駿太(2015)

 

野村亮介(2015)

 

武山真吾(2017)

 

琉球

比屋根渉(2020)

 

又吉亮文(2020)

 

神谷塁(2020)

 

ドラフト候補

玉村昇吾(丹生高)

 

玉村昇悟(覚醒版)

 

 

 

 

パワプロ2019 パワナンバー 一覧

だんだん増やしていければいいな

 

ソフトバンク

江川智晃(2013)

 

ロッテ

伊志嶺翔大(2011)

 

オリックス

大引啓次(2009)

 

ヤクルト

相川亮二 (2010)

 

三輪正義(2013)

 

横浜

大家友和(2010)

 

山崎憲晴(2014)

 

阪神

安藤優也(2008)

 

中日

森田幸一(1991)

 

ディンゴ(2000)

 

マット・クラーク(2013)

 

若松駿太(2015)

 

野村亮介(2015)

 

武山真吾(2017)

 

琉球

比屋根渉(2020)

 

又吉亮文(2020)

 

神谷塁(2020)

 

ドラフト候補

玉村昇吾(丹生高)

 

玉村昇悟(覚醒版)

 

 

 

 

パワプロ2019 神谷塁(2020琉球)パワナンバー

お久しぶりです。二週間ちょっとぶりの更新になります。

 

 

琉球の韋駄天

 

 

選手名 神谷塁

 

経歴 北山高校ービック開発ベースボールクラブー石川ミリオンスターズ(2017-2019)ー琉球ブルーオーシャンズ(2020-)

 

選手紹介

BC・石川から琉球に移籍した50メートルを5.7秒で駆ける快速選手。石川の韋駄天と称されていた。

北山高校では3年春に県大会で優勝し九州大会にサード、救護投手として出場した。高校卒業後はビック開発ベースボールクラブで3年間プレーした。

その後石川ミリオンスターズに入団。1年目からレギュラーに定着し打率はそこまで上がらなかったものの、規定打席に到達。リーグ5位の24盗塁をマークした。2年目の2018年は1・2番として起用されその俊足を惜しみなく発揮。35盗塁で盗塁王を獲得した。このオフに巨人の入団テストを受けて通過しリストに名を並べたものの、ドラフトでは指名されなかった。3年目はその悔しさをバネにバッティングに力をつけて前年度の打率.246を大きく上回る.332をマーク。走塁面も43盗塁で2年連続盗塁王を獲得。守備面は主に1年目はショート、2年目はセンターとライト、3年目はセカンドを守るなどユーティリティ性が光る。遠投も110メートルと肩もなかなかである。

2020年からは琉球ブルーオーシャンズに入団。更に実力を磨きNPBを目指す。

 

f:id:EmperorPenguin:20200211230037j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200211230046j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200211230104j:plain

 

 査定について 

2019年シーズン(通算)の成績を元に査定しました。

走力 50m5.7秒はソフトバンク周東(走力S94)と同じなので高すぎる気がしないこともないけどいいでしょう。

チャンスC 得点圏.347 通常.332 前後期とも得点圏打率が通算打率を超える

対左投手F 対左.287 対右.349

走塁C  塁に到達するやや手前で少し力を抜き、最短経路での走塁を意識しているそう

流し打ち 安打方向 左35  右15

人気者 うかつにもついてしまいましたがよく考えると50m5.7秒のスピードスターは人気になるはずなので許容

 

コウテイペンギンの独り言 

「塁」という名前はお母様がつけられたそうです。シンメトリーの漢字なので裏表がなく、自分もそんな人間になりたいと語っています。

 

 

 

パワプロ2019 又吉亮文(2020琉球) パワナンバー

最近あまり投稿出来ておりません。久しぶりの投稿になります。

 

 

琉球サイドスロー

 

 

 選手名 又吉亮文

 

経歴 沖縄県浦添高等学校ー環太平洋大学香川オリーブガイナーズ (2018 - 2019)ー琉球ブルーオーシャンズ (2020 - )

 

選手紹介 

中日・又吉克樹の弟。兄と同じくサイドスローから思い切りの良い直球を繰り出す。

高校時代はオーバースローで急速も120キロ前後の平凡な選手だった。高校卒業後は野球を諦め教師になろうとしていたが、兄がプロ入りしたことで奮起し、環太平洋大学へ進学。2年時には監督の指導でフォームをスリークォーターにするなどにして最速140キロにまで成長。3年からセットアッパーを任される機会が増え、3、4年時には神宮大会に出場した。

2018年からは2位指名を受けた四国アイランドリーグplus香川オリーブガイナーズでプレー。フォームがサイドスローになりシーズン終盤には147キロをマークするまでに成長。ほぼ中継ぎとして活躍し、防御率2.35という成績を残した。リーグチャンピオンシップにも登板し、第2戦では7回表二死二塁の場面から最終回まで完璧に封じこめ、リーグ総合優勝に貢献した。2年目はクローザーとしてシーズン序盤から活躍。北米遠征メンバーに選出されるなど(腰の違和感で辞退)前期はリーグトップの防御率0.31、5セーブ、チームトップタイの3勝でチームMVPとなった。最終的には44試合に登板して防御率2.29を記録。5勝、13セーブをあげて、最多セーブのタイトルを獲得。シーズンを通してのチームMVPにも選出された。イースタン、フェニックスリーグのNPB選手相手にも実力を発揮したが、プロから指名はなかった。10月31日に退団。

2020年より琉球ブルーオーシャンズに入団。

 

f:id:EmperorPenguin:20200211230111j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200211230119j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200211230123j:plain

 

査定について

2019年ベースに2018年の要素を加えました。

 

対ピンチE  

2018年  前期得点圏.250  走者なし.185  後期得点圏.240  走者なし.231

2019年  前期得点圏.185  走者なし.115  後期得点圏.177    走者なし.340

ブレが大きいですが総合してE

 

対左打者F  

右のサイドスローの代名詞。データも2018年前期以外は左右で差が大きい。

2018年  前期対左.174  対右.182  後期対左.280 対右.172

2019年  前期対左.226  対右.226  後期対左.315 対右.143  

 

打たれ強さE  複数失点が多い

ケガしにくさE  2017年、2018年ともにケガ

回復D  2019年44登板とNPBでもないのにバリバリ投げているものの、後期は前期より大きく成績を落としているため平均的に

逃げ球 18,19年ともに被本塁打0

奪三振 イニング数を上回る奪三振

 

コウテイペンギンの独り言

兄・又吉克樹とは年が5つも離れておりたまに連絡する時は敬語になってしまうそうです。快速サイドスローとしてNPBでも見てみたいですね。

パワプロ2019 比屋根渉(2020琉球) パワナンバー

 

 

琉球ブルーオーシャンズキャンペーン第一弾

 

 

琉球スプリンターが第一号選手として帰還

 

 

選手名 比屋根渉

 

経歴 沖縄尚学高等学校城西大学日本製紙石巻東京ヤクルトスワローズ (2012 - 2018)ー大和高田クラブー琉球ブルーオーシャンズ (2020 - )

 

選手紹介 

2011年ドラフト3位でヤクルトに入団した俊足外野手。しかし失策が目立つなど守備力はそこまで高くない。それによるオンドルセクとのトラブルもあった。

2012年は開幕一軍を掴み、代走を中心に42試合に出場し、リーグ3位の22盗塁、打率.297を記録。2013年は14盗塁をマーク。2014年、2015年は上田剛史との併用ながらスタメン起用も多かった。その後も一軍である程度の出場をしたが、2018年は青木宣親の加入などにより出場機会が4試合と激減。オフには戦力外通告を受けた。2019年は「納得するまで野球を続けたい」とクラブチームの大和高田クラブに所属。同年10月29日、地元・沖縄の琉球ブルーオーシャンズに第一号選手として入団することが発表された。

 

f:id:EmperorPenguin:20200112191412j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200112191417j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200112191425j:plain

 

査定について

パワプロの最後の比屋根収録回の能力をベースに、通算を少し加味して特能を追加

 

コウテイペンギンの独り言

キャンペーン第一弾選手は第一号入団選手の比屋根です。結構一軍で見ていた記憶があります。元NPBとして活躍して欲しいですね。

あとどうでもいいことなんですが、年末の安売りでゲットしたプレステ4からの作成です。2020年版ということで記事の配置も若干いじりました。

謹賀新年のお知らせ

 

新年明けましておめでとうございます。

今日も正月番組に虜にされたためブログの更新はこれのみです。すみません。

 

それだけでは流石につまらなすぎると思うので昨日言ったキャンペーンについて少しお知らせします。

 

ズバリ、キャンペーンは

f:id:EmperorPenguin:20200101235109p:image

琉球ブルーオーシャンズで行こうと思います。

所属する元NPB選手を中心に何人かを年度末までに作れたらいいなと思います。

 

ともかく2020年もコウテイペンギンパワプロブログをよろしくお願いします。

 

 

令和元年を軽めにまとめてみます。

令和元年があと数時間で終わります。

f:id:EmperorPenguin:20191231204501j:plain

今年も笑って始まって笑って終わる1年を送れて良かった

 

1  今日の更新について

折角の大晦日なので何か選手を作って更新しようとも思ったのですが、僕の大好きなダウンタウンが出演している僕の大好きな絶対に笑ってはいけないシリーズの時間になってしまったのでこのような形の更新となりました。*1すみません。いやー、草彅君久々の地上波で張り切ってますね笑。2020年は3人が復活する年であってほしいですね。

 

お前が出さなきゃ 誰が出す*2

 

 

2  2019年の中日ドラゴンズについて

順位は5位でしたが、大島や外国人の安定の成績、周平や柳らの燻っていた選手の定着、大野、岡田の復活、山本、梅津、加藤、福、藤嶋らの台頭、阿部の覚醒など光は見えたシーズンでした。ロドリゲスの流出は痛いですが、メジャーなのでまだ割り切れますし、日本人守護神がいた方が長い目で見るといいと思います。岡田、福、藤嶋らのメイン候補、加えてダイエット田島もダークホースとして期待しています。ざっくりですがこれで終わります。

 

お前がやらなきゃ 誰がやる*3

 

 

 

3  今後の更新

今年はかなりマイペースに更新していましたが、来年の目標を一文字で答えると「継続」です。*4年明けから1つキャンペーン開始して年度末までに終われたら良いかなと思っています。2020年もよろしくお願いします。それでは良いお年を!

 

お前が書かなきゃ 誰が書く*5

 

 

 

 

 

 

みなぎる闘志を奮い立て

お前が打たなきゃ 誰が打つ

今 勝利をつかめ

 

 

 

 

 

*1:紅白も格闘技もいいですね

*2:日テレは出したぞ

*3:田島頼むぜ

*4:高橋周平感

*5:皆さんが書いてくれる!

パワプロ2019 山崎憲晴(2014DeNA) パワナンバー

メリークリスマス!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

クリスマスですがいつも通りの投稿です。

 

 

 

ハマのユーティリティ  レギュラー時代

 

  • 選手名  山崎憲晴

 

  • 2014年成績  .239(309の74) 2本塁打 20打点 2盗塁 38犠打

 

 

  • 選手紹介  連携プレーやスローイングに定評があり、内野全ポジションを守れるユーティリティプレーヤー。2008年ドラフトで横浜から3位指名。ルーキーイヤーの2009年はオープン戦から打撃好調で、故障中の村田修一の代役として8番・サードで開幕スタメンを勝ち取る。3安打を放ち、NPB球団の新人選手としては史上10人目の一軍開幕戦猛打賞を達成した。村田が戻ってくるまでの15試合中10試合でスタメンをはり、復帰後も代走、守備要員として起用され、69試合に出場した。その後出場機会を減らしたが、2013年からは起用が増える。その2013年は115試合に出場。内野の全ポジションで先発し、打率も.249をマーク。2014年は遊撃手のレギュラーに定着。打率は前年を下回ったものの、自己最多の74安打、リーグ3位の38犠打の成績。2015年からは不振が続き2017年オフに横浜を戦力外になった。トライアウトで2安打を放ち、2018年より阪神に入団。阪神のショートのレギュラーだった大和がDeNAに移籍したため入れ替わる形となった。2018年はほとんど一塁の守備固めとして32試合に出場。2019年は一軍出場が2試合にとどまり戦力外通告を受け、現役引退を決意した。2020年からは阪神のスコアラーを務める。

 

f:id:EmperorPenguin:20191225180502j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191225180506j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191225180511j:plain

 

 

  • 査定について
  • チャンスC  得点圏.254
  • 対左E  対左.221  対右.249
  • 盗塁E  2盗塁2盗塁死  成功率.500
  • バント〇チームプレイ〇 上記の通り38犠打
  • 初球〇  デフォより
  • エラー  捕球あげてつけた、憲晴らしさ

 

  • コウテイペンギンの独り言  この山崎、2014年はスペイン語圏のキューバ出身のグリエルと二遊間を組んでいました。そこで、グリエルとの連携プレーや日常会話に必要なスペイン語をマスターしたそうです。そういった姿勢はチームプレーに大切なことですよね。あと結構有名な話ですが、奥さんは13歳年上です。