コウテイペンギンのパワプロブログ

「読む」パワプロブログを目指します

パワプロ2019 川崎雄介(2007ロッテ) パワナンバー

 

YFK・藤田の後釜としてブレーク

 

選手名 川崎雄介(かわさき・ゆうすけ)

 

経歴 宮崎県立宮崎南高等学校九州東海大学ーホンダ熊本ー千葉ロッテマリーンズ (2005大社④-2010)ー阪神タイガース (2010-2013)ー埼玉西武ライオンズ(2013-2014)
 

2007年成績 48登板(0先発)54.2投球回 4勝2敗8ホールド 防御率1.65

 

選手紹介

キレのあるストレートや変化球と安定した制球を武器に、YFKが崩れた後のロッテのリリーフを支えた左腕。

高校、大学時代は内野手と投手をしていた。全国大会とは縁がなく、目立つ実績も残せなかった。 

2004年にホンダ熊本に入社するものの、あまり登板機会はなかった。社会人2年目の2005年には都市対抗予選の敗者復活戦で好投すると、JR九州の補強選手に選ばれ、自チームではないものの都市対抗に出場。強豪・ホンダ相手に好投するなど、3試合に登板し優秀選手賞を受賞し評価を高め、ドラフトでロッテに指名される。

プロ1年目は良い結果を残せなかった。2年目の2007年は開幕一軍を掴み、師と仰ぐ藤田宗一に代わる貴重な左の中継ぎとして活躍。一度離脱したものの、7月末から12試合、9月には8試合連続無失点を記録した。8、9月に調子を上げるなど夏場の活躍も光り、チームの2位通過に大きく貢献した。

巨人に移籍した藤田の背番号12を受け継ぎ挑んだ2008年は、新守護神・荻野忠寛に繋ぐセットアッパーとして活躍。防御率こそ悪化したが、リーグ2位の65試合に登板し31ホールドを記録。最優秀中継ぎ投手賞を受賞した。

2009年は調子を落としたものの45試合に登板した。

開幕を2軍で迎えた2010年の4月に阪神で金銭トレードで移籍。阪神時代は2軍で好成績を残すことはあったが、1軍では結果を残せなかった。

2013年5月に西武に高山久とのトレードで移籍。しかしここでも不調が続き2014年オフに戦力外通告を受け引退した。

 

f:id:EmperorPenguin:20200517175304j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200517175244j:plain

f:id:EmperorPenguin:20200517175254j:plain

 

査定について

対左打者E 対左被打率.226  1被本塁打 対右被打率.183  2本

にしてもいいかもだが本来左に強い選手であり、翌年はきちんと左に強かったのでで。

球速安定 最速142キロ 平均130キロ台後半

調子極端 4,5,8,9月は好成績、6,7月は不調。好調時と不調時の差が大きかった。

 

コウテイペンギンの独り言

荻野と同時代にロッテのリリーフ陣を支えた左腕です。是非セットで使ってみてください。オーペナでリアルな成績が出るかは微妙ですが、ブレイクしたてで攻略されてないということにして勘弁してください。

 

報告

鶴田から、押本中郷渡邉、そして川崎と、あるキャンペーンをしています。詳細はじきに出そうと思うので5人の共通点を予想してみてください。(ネットで調べれば簡単に分かりますが)