コウテイペンギンのパワプロブログ

中日ドラゴンズのOB中心に作成中

パワプロ2022 再現 マキシモ・ネルソン(2011中日) パワナンバー

 

チャカD

 

 

選手名 マキシモ・ネルソン

 

経歴 セルヒオ・アウグスト・ベラス高-NYY ルーキー(04-06)-モディイン・ミラクル(2007)-中日(2008-2012)-高陽ワンダーズ (2014)-アグアスカリエンテス・レイルロードメン (2015)

 

2011年成績 31試合31先発209.1投球回   10勝14敗   防御率2.54

 

選手紹介

ドミニカ共和国のサトウキビ畑から現れた長身右腕。長いリーチを思い切って投げ込む150キロ前後のストレートとスライダー、フォークで打者を抑え込む。誤って実弾を持ち込み逮捕されるなどエピソードにも事欠かさず、“チャカD”の愛称でも親しまれた。

2011年はキャンプから好調を維持し、開幕投手に抜擢。度々中4日で先発するなど、持ち前の回復力を存分に発揮。年間通して安定した投球を見せ、リーグ2位の209.1投球回を記録。打線の援護に恵まれず、負け越す形にはなったが、チームの優勝に貢献した。

故障に苦しみ翌年限りで退団。その後も現役を続け、現在も母国のウィンターリーグで腕を振る。

査定について

ノビE   球速の割に被打率、空振り率が良くない

 

コウテイペンギンの独り言

2011ネルソンのコントロールが好き。イメージより高いかもしれませんが、制球がまとまってきた年ではあると思います。