コウテイペンギンのパワプロブログ

「読む」パワプロブログを目指します

パワプロ2019 マット・クラーク(2013中日) パワナンバー

 

親日&遊説家

 

 

  • 選手名  マットクラーク 

 

 

 

 

  • 2013年度成績  .238  25本 70打点  130三振

 

 

  • 選手紹介  2013年に当時傘下に所属していたパドレスの打撃コーチ補佐だったアロンゾ・パウエルの推薦で中日に入団したカリフォルニア出身の助っ人。直立から放つ大飛球はロマン抜群。開幕前には、持病の薬だったアンフェタミンに関するいざこざで退団の危機におちいったものの残留。開幕戦に6番・ファーストで先発出場。主に2、3、5番として132試合に出場し、規定打席にも到達し25本塁打を放つ。しかし低打率にリーグ最多の三振と荒さも目立ち1年きりで退団。その後、ブルワーズ、メキシカンリーグに所属した。2016年は…忘れた。それ以降は再びメキシカンリーグに所属し現在まで至る。そしてプレミア12メキシコ代表に選ばれ、ここまで打率.235、9三振ながらも2本塁打とあの頃さながらの打撃を披露している。11月13日の日本戦ではあと少しでホームランの大飛球を放った。*1
 

 

 

f:id:EmperorPenguin:20191114190533j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191114190537j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191114190549j:plain



 

  • 査定について
  • 対左投手B 対左.272 対右.219
  • プルヒッター 左方向へのホームランは1本
  • 三振 上記の通り
  • 外野適正 日本では守っていないがマイナーでは左翼をある程度守っていたため

 

  • コウテイペンギンの独り言 クラークは多くのチームを転々としながらも、SNSでは大好きな日本復帰を渇望している。その姿は世界各所を歩き回りながらも本心では日本へ行きたい親日遊説家とみた…

 

 

 

 

*1:尚、結果はライトフライ