コウテイペンギンのパワプロブログ

「読む」パワプロブログを目指します

パワプロ2019 伊志嶺翔大(2011ロッテ) パワナンバー

 

 

鴎のマイケル

 

 

 

 

  • 2011年度成績 .261 2本 21打点 32盗塁

 

  • 選手紹介 大学時は2年時にハーレム国際、3年時に日米大学、4年時に世界大学選手権を経験し、「大学ナンバーワン野手」として評価されていた。50メートル5.7秒の俊足を武器とし、柔らかいリストで広角に鋭い打球を放つ中距離打者。もともと強肩だったが、故障をしていてかばって投げていたため、プロではそれを発揮できなかった。人格面でも定評があり世界選手権の主将になった際、チームは「伊志嶺ジャパン」とも呼ばれた。ルーキーイヤーの2011年は開幕1軍を手にし4月14日の楽天戦で初出場し、初打席でプロ初安打となる三塁打を放つ鮮烈デビューを飾る。5月頃には左翼手または右翼手としてスタメンに定着。6月・7月には月間打率が3割を超えるなど好調な打撃を披露した。8月半ばに扁桃炎によって一時離脱して以降調子を落としたが、最終的にはその年の新人としては唯一、規定打席に到達した。また、2001年の赤星憲広以来、パ・リーグおよび球団としては1997年の小坂誠以来となる新人の30盗塁を達成した。翌年以降は2年目のジンクスを味わうなどある程度一軍の出場機会は確保したものの1年目の成績を超すことはできなかった。今年2019年はプロ入り後初めて一軍の試合に出場できないままシーズンを終え、二軍成績も82試合に出場して打率.192、1打点、5盗塁(3盗塁死)という結果に終わった2019年は球団から来季の契約を結ばないことを通達され、他球団からオファーがあったものの引退を決意。来季ロッテの一軍走塁コーチ兼打撃コーチ補佐兼外野守備コーチ補佐*1に就任する。

 

f:id:EmperorPenguin:20191104081232j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191104081238j:plain

f:id:EmperorPenguin:20191104081239j:plain
 
 

 

  • 査定について
  • チャンスE 得点圏打率.234
  • 対左投手F 対左打率.202 対右打率.285

 

*1:長い!